髪の毛に育毛剤の効果が出やすい人と出づらい人の特徴を紹介!

200view

2018.07.21

育毛剤の効果が出やすい人と出づらい人は何が違う?

育毛剤の効果が出やすい人とは?

早速ですが、育毛剤の効果が出やすい人の特徴を見てみましょう。ここでは、主に3つの内容を紹介します。

長期間育毛剤を使い続けている

長期間、育毛剤を使い続けると育毛剤の効果は出やすいので、最低でも1カ月以上の使用をおすすめします。短期間で一気に効果を求めようとしても効果は出づらいです。いかに長く使用を続けられるかがカギとなるでしょう。

薄毛の理由を理解して育毛剤を選んでいる

薄毛になっている理由を理解して、育毛剤を選んでいる人も効果は出やすいでしょう。薄毛の原因には、「基礎代謝が弱い」、「遺伝的なモノ」など、いろいろとあります。育毛剤によって含まれている成分の種類や数、割合は異なります。細かい部分を見て育毛剤を選んだ人は効果が出やすいでしょう。製品の価格が高いからと言って、育毛剤の効果がよく出るわけではないので気を付けてください。

生活習慣の改善を行っている

生活習慣の改善を行いながら育毛剤を使っている人も効果は出やすいでしょう。普段の生活が改善されることで、ホルモンバランスが良くなるケースがあり、抜け毛の予防につながることも…。なお、生活習慣の改善には下記の内容があります。

  • 早寝早起き
  • 栄養素をバランスよく摂取した食事
  • 運動不足の解消

これらのことを意識すると生活習慣は改善しやすいです。また、生活習慣の改善によってストレス解消につながるケースもあるので、意識してみてください。

逆に、育毛剤の効果が出づらい人とは?

ここからは、育毛剤の効果が出づらい人について見てみましょう。

自身に合った成分の育毛剤を使っていない

自身に合わない成分を多く含んでいる育毛剤を選ぶと、効果は出づらいでしょう。いくら第一類医薬品で効き目があるといわれている育毛剤だとしても、全ての人に合った成分が入っているとは限りません。同じ育毛剤を数年間使っていても効果が出ない人は、育毛剤を別の製品に変えてみることをおすすめします。

用法用量を守っていない

用法用量を守っていない人も、育毛剤の効果は出づらいでしょう。例えば、「1日2回使用なのに1回しか使用しない」、「指定されている量の半分しか使用しない」などです。その場合、育毛剤の効き目が減り効果が出づらい場合もあります。

また、指定された用法用量よりも多めに育毛剤を使用する人もいますが、だからといって効き目が倍増するわけではありません。効果が出ないばかりか、身体に余計な負担がかかり育毛剤による副作用が起きる確率が高くなる恐れも…。身体を守る意味でも、用法用量を守って使いましょう。

生活習慣の改善を行っていない

不規則な生活習慣を続けている人も、育毛剤による効果は出づらいでしょう。いくら、育毛剤のなかに薬効成分が含まれているとしても、生活習慣の乱れで薬効成分のパフォーマンスが落ちる場合もあります。育毛剤の効果を最大限に発揮するためにも、生活の改善はしましょう。

育毛剤の効果が出ない人はどうすれば良い?

1.薬剤師へ相談したうえで購入する

ドラッグストアや薬局へ行くと、薬剤師がいるケースも多いです。育毛剤を選ぶときには、薬剤師へ聞きながら購入すると良いでしょう。なお、薬剤師へ相談する際には、「持病の有無」、「年齢」、「今までに使ったことがある育毛剤の効果」なども話してみてください。すると、あなたに合った育毛剤を紹介してくれるでしょう。

ただ、その場で購入することはおすすめしません。なぜなら、店頭価格よりもネット通販の場合が安かったり、ネット通販の方が品ぞろえが豊富だったりするからです。より良いものを安く手に入れるためにも、心がけてみてください。

2.専門のクリニックで受診する

薬剤師に質問しても、何も変わらなかった人は専門のクリニックを受診することをおすすめします。最近は、内科や美容外科などで行っているケースも増えてきました。医師の診察を受ければ、薄毛になった理由や遺伝子など細かく調べてもらえるため、どんな育毛剤を使えば良いかハッキリしやすいです。

しかし、クリニックへ通い続けると育毛剤よりも費用が高くなるケースもあるので、お財布事情も考えたうえで通院することをおすすめします。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る