育毛にも食べ物が効果的!育毛におすすめの食べ物はコレ!

82view

2018.07.21

そもそも育毛に食べ物が効果がある理由

髪の毛は何でできているか?

なぜ育毛に食べ物が効果的であると期待できるのか?と不思議に思われるかもしれませんが、髪の毛はケラチンというタンパク質の一種でできています。またケラチンを合成するためにはアミノ酸が必要となります。そのため、髪の毛を育てるためには、良質なたんぱく質とアミノ酸をしっかりと取る必要があります。タンパク質とアミノ酸が体内で合成することにより、ケラチンが形成されて、髪の毛となります。

育毛のためにはバランスが大事

髪の毛がタンパク質とアミノ酸でできているのであれば、それだけ摂っておけばいいよねと考えるかもしれませんが、育毛のためにタンパク質とアミノ酸だけをとっていればいいといいうわけではなく、きちんとバランスよくさまざまな栄養素を摂る必要があります。

髪の毛にわかめがいいと言えばわかめばかり食べる人がいるかもしれませんが、いくら髪の毛に良いと言っても偏りのある食事は体や髪の毛の育毛のためにはよくありませんのでご注意ください。

ぜひ取りたい育毛のための必須栄養素

まずはタンパク質!

育毛によい栄養素といえば、まずは髪の毛の主成分であるタンパク質です。タンパク質といっても、できる限り良質なたんぱく質を摂るとよいでしょう。おすすめの食材は、「大豆」。手軽に摂りたいのであれば、豆腐、豆乳、納豆などがおすすめです。豆腐はサラダに、味噌汁に、おかずにと大活躍してくれますし、豆乳は手軽に摂りやすい食材です。

大豆に含まれるイソフラボンが、女性ホルモンに似た動きをするため男性ホルモンが過剰に働かないようにし、乱れやすいホルモンバランスを整えてくれ、抜け毛などを防止してくれます。

次はビタミン群

次に摂ったほうがよい栄養素は、タンパク質を髪の毛の主成分となるタンパク質へと変えてくれるアミノ酸を含んでいるビタミンBです。ビタミンBは頭皮の健康を保つ効果もあります。ビタミンBはアジ、サバ、マグロなどの青魚といわれている種類の魚に多く含まれています。

また、アンチエイジングなどに効果がある女性に大人気のコラーゲンも実は、成分のうち30%がアミノ酸となるため、アンチエイジングだけではなく育毛にも効果があるため、おすすめの食材です。

またビタミンAは、頭皮の乾燥を防いでくれるため、ぜひ摂りたい栄養素です。ビタミンAは、かぼちゃ、にんじん、ブロッコリーなどの緑黄色野菜に多く含まれています。ビタミンAは熱に弱い栄養素のため、摂る際には加熱処理は避けて、サラダにすると気軽に摂ることができます。

ビタミンDは、健康な髪の毛を育てるためには必要な栄養素です。ビタミンDもビタミンA同様に魚が多く栄養素を含んでいるため、手軽に摂りたいのであれば魚がおすすめです。

育毛にはミネラルも必要

ミネラルのうち亜鉛は、男性ホルモンが原因となる脱毛に対して効果があるので、ぜひしっかりと摂っていただきたい栄養素です。また、亜鉛は青魚や緑茶、卵黄、アーモンドなどに多く含まれています。

もちろん海藻類には、たくさんのミネラルが含まれているため、バランスよく摂っていただくことをおすすめします。

血液をさらさらにするアリシン

育毛だけではなく体の健康のためにもアリシンはとても必要な栄養素です。アリシンは、体の中の血行の流れを良くする効果があります。特に毛細血管が多い頭部はできる限り血行をよく保つためには、アリシンを多く含んでいるニンニク、ニラ、たまねぎを食べると良いでしょう。

しっかりバランスよく栄養素をとる

育毛を進めるためには上記でご説明をしたような栄養素をバランスよく摂っていただき、睡眠をしっかりととり、ストレスをためないように生活をすることが大事です。

育毛のためには、髪の毛の活動時間である夜にしっかりと睡眠をとることも大事です。活動にしっかりと睡眠をとり、育毛と発毛を促しましょう。また、ただ単に睡眠不足になるだけでも人間はストレスをためます。育毛にはストレスが大敵となりますので、ストレスを少なくして、バランスの良い生活を心掛けてください。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る