血行促進タイプの育毛剤の効果とは?育毛のメカニズムを解説!

248view

2018.07.21

血行促進は育毛に効果がある

頭皮は血行が悪くなりがち

心臓から送り出された血液が全身を巡りながら、栄養素を運んでいます。しかし、頭皮は身体の末端にあるため、どうしても血行不良を起こしやすいのです。

血行不良が起きていると、栄養が頭皮に運ばれないことから薄毛になりやすいもの。髪の毛の発毛と成長は、頭皮にある毛乳頭という場所で行われています。そこに栄養が行きわたらないと、髪の毛が細くなったり、栄養のない髪になったりしがちです。栄養のない細い髪は、抜けたり切れたりしやすいので、薄毛になりやすいのです。

血行不良を起こしていると頭皮が固くなるので、自分の頭皮に触れて確認してみましょう。頭皮を両手で掴んで前後に動かしてみて、スムーズに動かなかったら固くなっている可能性があります。薄毛になってしまう可能性があるのでしっかりケアすることが大切です。

頭皮が固くなる原因

頭皮が固くなる原因はいくつかあります。

  • 頭皮が汚れている
  • 生活習慣が乱れている(生活リズムが乱れる、寝る時間が遅いなど)
  • ストレスが多くなっている
  • 睡眠時間が減っている

頭皮の血行促進はどうやって行う?

髪の毛を洗うときに頭皮を洗って汚れをしっかり落とすこと、しっかりと睡眠をとることが大切です。ストレスや生活習慣はなかなか正せないですが、ストレス解消を心がけて、早寝早起き・食生活を整えるだけでも効果があります。その他に頭皮マッサージなどを行うことも、血行促進効果があります。

血行促進効果のある育毛剤の効果

育毛剤で血行促進するのはなぜ?

血行を促してくれる育毛剤には、トウガラシエキスなどが含まれているので、つけたときに頭皮に染みこんで血行を良くしてくれるというものです。髪全体につける、薄毛が気になる部分につけることで、育毛に効果があります。

<血行促進成分>

  • トウガラシエキス
    神経を刺激して温める効果があります。血行促進効果があるのですが、頭皮のかゆみなどの副作用が出ることもあります。
  • M-034
    昆布からとったエキスのひとつで、副作用がなく血行促進してくれます。
  • ミノキシジル
    血行拡張剤として開発された成分です。血行促進効果が高いですが、かゆみ、頭痛、性欲減退の副作用が出ることがあります。
  • センブリエキス
    センブリからとれるエキスのひとつで、血行促進効果だけでなく、栄養を運ぶ毛乳頭の調子を整えてくれる効果もあります。

血行促進効果のある育毛剤にはこのような成分が含まれているので、ぜひチェックしてみましょう。

血行促進の育毛剤を使ったほうがいい人

育毛剤にはさまざまな種類があり、血行促進をするタイプの育毛剤が合うのはどんな人なのかをご紹介します。

M字型薄毛の人

額付近の生え際に薄毛が起きていて、M字のようになっている人は血行促進タイプの育毛剤がよく合います。額部分は顔との皮膚が近いので、頭皮が固くなりやすく、血行不良を起こしやすい場所なのです。M字型薄毛の人は栄養を与える育毛剤をつけても、頭皮に行きわたらない・染みこまないために効果が薄いです。血行促進タイプの育毛剤を使うようにしましょう。

ストレスを多く感じている人

ストレスを感じることが多いと思う人、ストレスによって身体に不調が出たことがある人は、頭皮の血行が悪くなっている可能性があります。血行促進の育毛剤はストレスによる薄毛にも対応してくれます。

喫煙をする人

喫煙をすると血液の流れが悪くなります。薄毛で悩んでいる人は喫煙を避けたほうがよいですが、それによってストレスが溜まってしまうと逆効果になるので、育毛剤で対処していきましょう。

運動をしない人

運動をしないことで、全身の血液の流れが悪くなっていることがあります。定期的な運動をしながら育毛剤を使うとより効果的です。

血行促進の育毛剤を使うときには、全身の血液の流れを意識しながら行うとより効果的です。育毛剤を使うときには、ぜひ試してみてください。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る