髭も育毛剤の効果は出るの?おしゃれな男性必見です!

139view

2018.07.21

髭も育毛剤の効果は期待できるの!?

効果があるかは製品によって違う

育毛剤の製品によって、髭が伸びるかは異なります。製品によっては髭が伸びるケースもあれば、効果は期待できても全く伸びないケースもあります。なお、育毛剤の値段もピンきりで2000円前後で購入できる場合もあれば、1万円を超える製品もあります。ただ、値段が高いからと言って髭が伸びる確率が高いというわけではないので、誤解しないようにしましょう。

短期間よりも長期間使い続けた方が髭が生える可能性は高い

いくら髭に効果のある育毛剤を使用しても、短期間で効果がある育毛剤は世の中にほとんど存在しません。なかには、1カ月経たないうちに生える人もいるかもしれませんが、運が良い人でないと短期間で髭が生えることはないです。そのため、髭が生えるまで長期間育毛剤を使い続けることが大事です。

ただ、そうは言っても数カ月間使い続けても、全く髭が生えないケースもあります。その場合は、医師など専門家に相談をしたうえで、利用する育毛剤を変えると良いでしょう。

育毛剤によっては、効果0の製品もある

いくら育毛成分が含まれて製品でも、もとから髭に効果がないケースもあります。そのため、育毛剤を購入する前には、髭に効果ある製品か確認した方が良いでしょう。製品ごとにお問い合わせセンターもあるので、電話やメールなどで不安点を解消したうえで、購入することをおすすめします。

育毛剤の使用で注意すること

1.育毛剤を使っても良い身体か

育毛剤を利用しても良い身体か確認しましょう。育毛剤によっては、強力な薬効成分が入っている場合があるため、人によっては育毛剤を使い始めたが故に、体調不良などが起こるケースも…。不自由な生活を送らないためにとても大事です。とくに、下記の症状がひどい方は薬剤師や医師へ相談したうえで購入することをおすすめします。

皮膚の湿疹がひどい

もとから皮膚の湿疹がひどい方は要注意です。髭に直接塗るタイプの育毛剤だと、真っ赤に張れるケースがあります。「髭が生えるから気にならない」と思っていても、口元なので赤みが目立つケースがあります。また、薬に対するアレルギー反応がひどい人も気を付けてください。育毛剤を利用しだしたために、顔・身体全体に赤みが帯びるケースもあります。皮膚疾患が強く出る方はアレルギーのテストを実施したうえで、育毛剤を使うと良いでしょう。

臓器系の病気がある

臓器系の持病を持っている人も気を付けましょう。とくに薬を服用している方だと、飲み合わせが悪く副作用が出る場合があるので要注意。いくら自分では、軽い持病だと思っていても想定外のことが起こるケースもあるので、かかりつけの病院で確認してから、育毛剤を購入しましょう。

2.お金がかかりすぎていないか

さきほど話した通り育毛剤は安い製品もあれば高価な製品もあります。さらに、育毛剤で髭を生やすには数カ月間以上使わないとほぼ生えません。ただ、長期間使うとなれば育毛剤を購入する費用もかさみ、生活が苦しくなる場合も…。そのため、生活に影響を及ぼさない金額で購入できる育毛剤を買いましょう。

例えば、自由に使えるお金が毎月3万円だとすれば「1万円を育毛剤の費用に回す」など、無理せず購入し続けることが大事。なかには「今月はお金が厳しいから、一時的に安い育毛剤に変える」人もいますが、製品によって配合成分・割合が違うのでおすすめしません。ぜひ、同じ製品を使い続けてください。

3.継続的に購入できる製品か

育毛剤によっては、「倒産」、「売上減」などによって、育毛剤の販売が途中で中止になるケースがあります。とくに、財政面が不安定な企業が販売している育毛剤を購入するときは要注意。資金繰り悪化によって、購入できなくなる可能性があります。そのため販売元の情報(クチコミ、財政状態)などを見て購入するか決めましょう。

また、生産中止になった育毛剤だとしても、ネット通販で購入できるケースもあるので、そちらの情報も集めると良いかもしれませんね。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る