びまん性脱毛症に効果のある育毛剤は?男性向け育毛剤を紹介

117view

2018.07.21

びまん性脱毛症とは?

びまん性脱毛症は女性に多いが男性も発症する可能性がある

「最近自分の毛が薄くなってきたなぁ」「シャンプーで抜ける毛の量が増えてきた」そのように感じる人はひょっとすると薄毛が始まっているかもしれません。一言で薄毛といってもAGAと呼ばれる男性型脱毛症のように額の生え際や頭頂部の髪が薄くなる状態や、全体的に髪の毛が薄くなるびまん性脱毛症のようにいくつかの種類があります。

びまん性脱毛症は女性に多いとされていますが、実は男性にも起こりうる症状で早急に対策をとらないと髪の毛が生えてこなくなる可能性すらあります。こちらの記事ではびまん性脱毛症を中心に、薄毛の対策とおすすめの育毛剤について紹介していきます。

びまん性脱毛症の原因

髪の毛全体が薄くなるびまん性脱毛症ですが、その原因はいくつかあるとされています。代表的な例としては、生活習慣の悪化、食生活の乱れ、頭皮環境の悪さ、遺伝、加齢などがあります。このうち遺伝や加齢は防ぐことが難しいのですが、他のものについては日常生活を改善するだけである程度の効果があるとされています。

びまん性脱毛症の対策

びまん性脱毛症の原因の中で対策が可能なものとしては、生活習慣の悪化、食生活の乱れ、頭皮環境の悪さの3つが挙げられます。これらは日常生活を改善することで対策が可能ですので、その対策方法を1つずつ紹介していきます。

まず生活習慣の悪化ですが、普段の生活でかかるストレスが髪の毛に影響しその結果びまん性脱毛症につながることがあります。そのためストレスを溜めないために睡眠の質と時間の向上、運動をして生活習慣を良くする、ストレス解消方法を見つけるといったことが対策として挙げられます。

ストレスを解消することは薄毛だけでなく、様々な病気の対策にもなりますので日常的にストレスを感じている人は自分なりのストレス解消方法を見つけましょう。

続いては食生活の乱れについてです。体内には脱毛ホルモン「DHT」があるとされていて、DHTを抑制する成分としてはイソフラボンと亜鉛が効果的とされています。イソフラボンは大豆や納豆、亜鉛は牡蠣や煮干しに含まれていますので、こういった栄養素は積極的に摂取していきましょう。また食品添加物を多く含むインスタント食品やアルコールは、育毛によくないとされているので摂取は控えましょう。

最後に頭皮環境の悪化についてです。市販されているシャンプーの中には髪の毛を洗う成分が含まれすぎていて、頭皮の皮脂を必要以上に流してしまうものもあります。それを防ぐためにもシャンプーは髪の毛に優しいアミノ酸系シャンプーの利用がおすすめです。

また頭をあまりごしごし洗うと頭皮や髪の毛にダメージを与えることがありますので、優しく洗うように注意しましょう。こういった対策を日常的にすることで、びまん性脱毛症の対策が可能です。

びまん性脱毛症対策におすすめの育毛剤

CHAP UP(チャップアップ)

生活習慣の改善などでもびまん性脱毛症への対策にはなりますが、髪の毛が薄くなってきた自覚があるのであれば育毛剤の利用を考えた方がいいかもしれません。ここからはびまん性脱毛症におすすめの育毛剤を紹介していきます。

はじめに紹介する育毛剤はCHAP UP(チャップアップ)です。CHAP UP(チャップアップ)は育毛に関わっている医師にも高い評価を受けており、インターネット上の調査によると「満足度が高い育毛剤」部門・「抜け毛が減る」部門・「副作用がない・少ない育毛剤」部門でナンバーワンに選ばれています。その効果からリピーターも多いようなので、はじめて育毛剤を利用するという人におすすめです。

IQOS(イクオス)

続いて紹介する育毛剤はIQOS(イクオス)です。頭皮ケア成分を61種類も配合した育毛剤であるイクオスは、独自の配合をしているおかげか発毛を実感するスピードが他の育毛剤よりも早いという報告があります。髪の毛によい成分がたくさん配合されていますので、早く効果を実感したい人におすすめの育毛剤です。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る